株式会社ハヤブサ [企業HP]
所在地 〒673-1116 兵庫県三木市吉川町大畑341-23
設立 1970年4月 代表 代表取締役社長 歯朶 由美 従業員数 146名
資本金 5000万円 売上高 30億5000万円
JJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJ

釣り人に愛される「釣鈎」メーカー、ハヤブサ。
その社内ITシステムを一手に握り、運営管理をして頂きます。

より優れたサプライチェーンを構築し、これまで以上の製品を
開発・お届けする原動力となるようなシステム構築・運用を
お任せします!

JJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJ

全国有数の金属加工のまち、兵庫県三木市。
そんなまちで1959年、弊社の全身「田尻隼人商店」は生まれました。
「便利に、簡単に、多くの人に釣りを楽しんでもらいたい」という
思いで始まった、釣鈎(釣り針)や仕掛けを製造・販売する会社です。

 
以来紆余曲折有り、1970年には株式会社化。社名は創業者「田尻隼人」から一文字をいただき「ハヤブサ」として、釣具の製造販売、また
アパレル、ペット用品といった分野で仕事をしています。
そんな弊社ですが、このたび、社内基幹システムを扱う社内IT部門にて、新たなエンジニアを募集したいと考えています。

50年以上続くものづくり企業ですが、お客様は国内の小売店を始め海外にもあります。年商もお陰様で30億円以上となりました。
それを、昔ながらの鉛筆なめなめの事務処理によっては、管理しきることはできません。

現時点でも多数のシステムが稼働中ですが、このリプレース、また新たなシステムの追加により、IT部門の作業量は今まで以上に
膨らむことが予想されております。「忙しくなること」「負担増」が分かっているのですから、会社としては当然、これに対応する
手立てを行わなくてはなりません。そのための、今回の中途採用です。

「新しいことにも積極的に」というのが、IT部門に限らず、弊社全体の体質になっています。今後も最新システムを続々導入し、
いっそうの効率化・自動化・高精度化に取り組み、より正確・強靭なサプライチェーン構築を目指します。――が、ここでもやはり
ITエンジニアリングを行う部門の存在は不可欠です。弊社成長の原動力として、IT部門の増強は必要不可欠だ。私たちはそう考えます。

さて、ここまでIT部門は忙しいんだ。もっと人がいるんだ――と申し上げてきました。「それじゃあよほど過酷な勤務なのか」と思われて
しまうかもしれません。

実際の勤務状況として、残業動向は月平均12.5時間となっています。「この水準を維持するために」もっとメンバーが必要なのです。
社員はガンガン使え、という社風ではなく、社員ひとりひとりにこの会社に「夢中に」なってもらいたいと考えて経営をしています。
そのための施策もいろいろあって、代表的なものとして昼食支援サービス「おかん」などを実施しています。

「社員のことを想ってくれる会社」で活躍したいんだ。そんなお考えのある方、ぜひ弊社ハヤブサにご応募ください。お問い合わせや
ご応募、いつでもお待ちしています。宜しくお願い致します!
事 業 内 容
主 要 取 引 先

■釣鈎・釣仕掛製造販売
■アパレル製造販売
■ペット用品製造販売
 
非公開